シンポジウムやセミナー

障害学生支援につながる様々なテーマで、シンポジウムや各機関向けのセミナーを開催しています。

シンポジウムについて

より専門的かつ高度な研修内容をSIGメンバーが中心となって企画し、シンポジウム、ワークショップ、またはウェビナーなど多様な形式で定期的に開催しています(2018年3月~)。CBI(Capacity Building Institute)と名付けている理由として、一人の障害学生支援担当者を育てるためだけの研修ではなく、大学組織全体の、障害学生を支援する受容力=キャパシティを向上させるためのものとして位置づけています。