AT(支援機器)ライブラリー

障害のある大学生の「学びやすさ」「生活しやすさ」をアシストする支援技術(AT:Assistive Technology)を紹介します。大学の障害学生支援部や入試担当部署、あるいは障害のある学生を雇用する官公庁、企業、団体などで準備しておくとよい機器やソフト・アプリ等が、PHED事務局内のライブラリーに約100点あります(順次アップします)。ATの導入や、学生や学修の状況に応じた詳しい使い方などについては、PHED事務局にお問合せください。試用のための貸出しも行っております。

支援機器ライブラリー

  • PHONAK ロジャー フォーカス

    フォナックロジャー フォーカス

    • 聞こえ
    • コミュニケーション
    • 選択的注意

    ロジャー受信機。補聴器のように耳に付ける。マイク等で集音した音声を選択的に聞き取りやすくする。

  • PHED 支援技術ワークショップ

    フォナックロジャーマイリンク

    • 聞こえ
    • 受信機
    • 音声出力

    ロジャー受信機。首にかけてTコイル内蔵補聴器、人工内耳と接続可能。受信した音声をパソコンやタブレットに出力できるので、音声認識システムとの接続には必須。

  • PHED 支援技術ワークショップ

    フォナックロジャータッチスクリーンマイク

    • 聞こえ
    • 送信機
    • マイク

    ロジャー送信機。マイクとして、関連機器の接続ハブとしても可能

  • PHED 支援技術ワークショップ

    IK MultimediaiRig2

    • 音声入力
    • コネクター

    iPhone/iPadに音声入力するコネクター。マイク等で集音した音声をiPadなどの音声認識システムにつなぐ場合に必須。

  • PHED 支援技術ワークショップ

    BOSEQuietComfort35 Wireless Headphones Ⅱ

    • ノイズキャンセリングヘッドホン
    • 聴覚過敏

    周囲の環境雑音(ノイズ)を軽減させる機能がついたヘッドホン。耳への負担を軽減させる。イヤホンで取り込みたい音声だけを聞きやすくすることもできる。専用アプリあり。

  • PHED 支援技術ワークショップ

    インター・ラボ株式会社FlickTyper

    • 文字入力
    • パソコンテイク
    • 片手操作

    USBを接続するだけで、PCでも簡単にフリック入力ができる。タイピングが苦手な方、スマホ世代の学生では使い慣れた入力方法。片手での操作も可能。

  • PHED 支援技術ワークショップ

    QuhaZono

    • 装着型エアマウス
    • 超軽量
    • USB接続

    体に装着して使用するワイヤレスマウス。高い精度と装着の自由度で様々なユーザーに適している。装着用セットも複数ある。USB接続のみ。

  • PHED 支援技術ワークショップ

    GakkenEcoh Smartpen

    • ノート
    • 録音
    • 頭出し再生

    ICレコーダーとペンが一体となっている機器。録音しながら専用ノートに書きこむと、あとでその文字や記号をタップするだけでその時の音声を一発で頭出し再生ができる。聞きながら書く作業な苦手な方にもおすすめ。使用後はPCにケーブル接続して内容は管理ソフトに自動転送可。

-->