PHED
19621

『内部障害と合理的配慮~難病や慢性疾患の支援の考え方~』

  • 日時
    13時30分〜14時45分
  • オンライン会場

    ウェビナー

  • 参加
    高等教育機関の教職員
  • 担当
    PHED事務局企画:ゲスト 渡辺沙織さん(東京大学)・森脇

内部障害のある学生の大学生活では、個々の疾患や状態を適切に見極めた上で、一人一人のニーズに即した支援を構築する必要があります。しかし内部障害、具体的には難病や慢性疾患は、症状が多様でかつ困難性が目に見えにくく、支援者向けのリソースも広く共有されていない状況にあります。今回のCBIウェビナーでは、基本的な概念や法律からニーズ判定の考え方まで、内部障害支援に役立つヒントを共有したいと思います。