終了
PHED
19213

『災害発生“前”における大学と障害学生の準備』

  • 日時
    13時30分〜14時15分
  • オンライン会場

    ウェビナー

  • 参加
    高等教育機関の障害学生支援担当者、防災対策担当者など
  • 担当
    SIG-EP:佐藤・酒井・森脇

授業や試験などにおける合理的配慮だけでなく、災害発生時、交通機関の不具合、事故や人災などのインシデントといった不測の事態への障害学生対応をどのように行うかについては、高等教育機関の間でもかなり温度差があるように思います。そこで本セミナーでは、まずもって災害に注目し、災害発生時に必要な対応を概観した上で、どういった準備が必要かを考えます。大学の体制、支援室の立ち位置、担当者や学生の経験などに応じて、準備をスタートをさせるためのヒントを共有しましょう。