PHED 【仙台エリア】障害学生支援と就労移行に関する情報交換会
221125

【仙台エリア】障害学生支援と就労移行に関する情報交換会

  • 日時
    13:00-16:30(現地会場の受付開始時間は12:30)
  • 会場
    東北学院大学土樋キャンパス8号館第3会議室 〒980-8511 仙台市青葉区土樋一丁目3-1 (GoogleMAP)
  • オンライン会場

    URLは参加申込者に通知

  • ホスト
    主催:東京大学PHED 共催:京都大学HEAP、東北学院大学
  • 対象
    仙台エリアの高等教育機関で障害学生支援・キャリア支援に関わる教職員/仙台エリアの雇用・就労支援に関する行政・団体の関係者/仙台エリアの障害者雇用に関心のある企業の関係者

■目的:
東京大学PHED事業の一環として、仙台エリアの『障害学生支援と就労移行に関する情報交換会』を企画いたしました。高等教育機関(大学・短大・高専)の障害学生支援、キャリア支援と卒後の就労移行に関心のある方々に加え、就労移行に関する行政・団体の方々、また障害者雇用に関心のある企業の関係者にお声をおかけしてお集まりいただきます。
地域の実情にあわせたざっくばらんな意見交換とネットワーキングを目的としたタウンミーティング形式の会となれば幸いです。ほか、東大PHEDで推進している就労移行の取り組み(就労事例創出プログラム)についてもご紹介いたします。

(1)支援者間ネットワーキングと、地域での就労移行支援の連携体制構築を図る
(2)地域の就労支援状況に関する情報交換、地域別の課題に対する議論を行う
(3)大学等における障害学生支援、キャリア支援に関するノウハウやリソースを共有する

 

■対象
仙台エリアの高等教育機関で障害学生支援・キャリア支援に関わる教職員
仙台エリアの雇用・就労支援に関する行政・団体の関係者
仙台エリアの障害者雇用に関心のある企業の関係者

 

■タイムテーブル(予定):

現地会場受付開始:12:30

第1部 ATライブラリー
13:00~13:05  オープニング(東京大学PHED)
13:05~13:10  挨拶
13:10~13:45  ATライブラリ-
「支援機器、オンラインによるインターンシップに活用できる機器等の紹介」

第2部 障害学生支援と就労移行に関する情報交換会
13:45~13:50  オープニング
13:50~14:10  話題提供1(東京大学PHED、京都大学HEAP)
①  「障害と高等教育に関するプラットフォーム(PHED)と就労事例創出プログラムの紹介」
②  「高等教育アクセシビリティプラットフォーム(HEAP)の大学内での企業面談プログラム 」
14:10~14:30  話題提供2(東北学院大学)
③  「大学における障害者支援事例及び障害者の就労事例について」
14:30~14:50  話題提供3
「働きづらさを抱える学生の雇用マネジメント(障害学生の受け入れから、就業後も長く安心して働き続けるにはどのようなことが必要か)」
14:50~15:00   休憩
15:00~15:50  グループ内で意見交換
テーマ① 『障害学生の受け入れに向けての工夫や他機関が協力できること』
テーマ② 『障害学生が就業後の職場での工夫や他機関が協力できること』
15:50~16:20  全体共有
16:20~16:30  クロージング

 

■備考:
(1)参加無料。出張に伴う旅費・宿泊費などは参加者負担とさせていただきます。
(2)学内外で障害学生支援や就労支援に関係する方がおられる場合には、ご参加を呼び掛けていただけますと幸いです。参加人数の把握のため個別に参加フォームへの事前登録をお願いいたします。本フォームのURLをご転送、ご案内お願いいたします。
(3)会場の人数制限の関係で、現地参加でお申し込みいただいた場合でもオンライン参加への変更をお願いする可能性がございます。恐れ入りますが、ご理解いただけますと幸いです。
(4)情報保障・合理的配慮が必要な方は事前に申請をお願いいたします。視覚障害など,印刷物を扱うことが難しい方に,電子データを配布可能です。受付期間を過ぎてのお申込みはPHED事務局(phed@at.rcast.u-tokyo.ac.jp)までメールでご相談ください。ただしご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。(情報保障・合理的配慮の申し込み締切:11月16日(水)正午まで)

■参加費:無料

■事前登録制:参加申込は以下のURLからお申込みください。

https://forms.gle/JSSmxwkQp4dQRdMn6